1月22日〜

 1月22日
 小笠原ホエールウォッチング協会のインタープリター認定講習会が開催されました。2時間半の講習後に試験が実施されました。イルカ・クジラに関する問題の他、小笠原に関する問題など合わせて70問。講習会参加者9名は頭を悩ませていました。
 1月23日
母島小中学校グランドでゲートボール大会が開催されました。20チームが参加し、汗ばむほどの日差しを浴びながら皆、楽しんでいました。優勝チームは勿論日々練習を重ねている高齢者チーム「母島クラブ」でした。
 1月23日夜
 小笠原ホエールウォッチング協会所属のインタープリター有志による母島捕鯨史編纂委員会の編集会議がありました。これは1981年〜87年まで母島で調査捕鯨が行われていたこと、小笠原に初めて外国の捕鯨船が寄港したのが母島であることなどから戦前、戦後の母島での捕鯨を語れる方々がお元気なうちに聞き取りも含めて形にまとめようというもの。今回はそれぞれが探し出してきた資料の披露でしたが大変興味深いものもありました。今後が楽しみです。
 1月25日
 スターフルーツ(ゴレンシ)が民家の庭先で熟しています。
スターフルーツは熱帯性の果樹で5角形をしています。切ると切り口が星型になるためその名が付きました。林檎と梨を混ぜたようなシャキシャキとした食感とさわやかな甘味が特徴の美味しくてかわいい果樹です。
 1月26日
 懐かしく思い出して下さる方もいらっしゃるでしょうか。沖港船客待合所の建替え中に使用していたははじま丸チケット売場と観光協会の仮設事務所です。今は小笠原整備工場母島支店の倉庫として使用されています。ペンキで書いた絵もそのままで学校の体育館の向かい側に設置されています。
 1月27日
 沖港船客待合所から徒歩3分のところに清見が岡鍾乳洞という大変小さな鍾乳洞があります。気軽に行かれる事から観光客の皆さんに人気です。
 今日は保育園の子供達が探検に行きます。

 見学希望者は母島観光協会営業時間内にお申込み下さい。無料です
 1月28日
 春の到来を感じさせる暖かな1日でした。夕方になりかけた頃乳房山にガスがかかってきました。
 1月29日 
 今朝から降っていた雨もお昼頃には霧雨になってきました。

 歩道にのんびりと雨模様を楽しんでいるマイマイが1匹。1時間で約1m進んでいました。
 アフリカマイマイの子供でしょうか。それとも????