9月20日〜
9月21日
 昨日はパソコンの調子が悪く、「今日の母島」が更新できませんでした。
本当に申しわけありませんでした。
本日の母島は、海もないで、静かです。昨日、一昨日よりないでます。
これを嵐の前の静けさというのでしょうか・・・?
ご存知のように、本日竹芝を出港予定のおがさわら丸は欠航。母島へは29日まで物資が入ってきません。
明日には台風14号の影響が出てくると思われます。
被害が出ないように、少しでもそれてくれることを祈るのみです。
明日、明後日の「今日の母島」は台風中継になるかも・・・。
9月22日
 ついに来てしまいました。台風14号!観光協会のある船客待合所も完全防備で備えております。
昨夜から徐々に風が強まり、雨は今日になって、午後3時頃から降り出しています。
避難所が3ヶ所も開設され、島の消防団にも待機の指令が出ています。
避難所は、自家発電の設備がある施設。漁協の売店のカウンターにはロウソクも用意されていました。
920hpaとかなり大きい台風です。停電は覚悟しないといけないかも・・・。
今夜から明日午前中にかけてが警戒時間帯のようです。明日台風の状況によっては
観光協会もお休みになるかもしれません。その時はご容赦下さい。では待避・・・。
9月25日
 みなさん申し訳ございませんでした。
台風14号、予想したよりは被害は少なかったのですが、停電は翌朝10時頃以降徐々に
復旧し携帯電話は午後には復旧しました。なのに観光協会のネット、メールの送受信は
まったく復旧せず、本日やっと「今日の母島」の更新にこぎつけました。
被害も“予想より”は少なかったとはいえ、北に向かう北進線は、倒木などの影響で、明日いっぱいは、
交通規制でゲートが閉められているようです。
南崎の遊歩道、乳房山は危険な箇所もありますので、しばらくは行かないようにお願いします。
乳房山のゲゲゲハウス(休憩所)も屋根から日差しが差し込んでいます。
申し訳ありませんが、完全復旧までにはもう少し時間をいただければと思います。
(写真提供:梅野ひろみ)
9月26日
 台風の爪あとの一部です。ブンタンが熟れないうちに落ちてしまいました。ブンタンは大きく重いので、台風の風には耐えられなかったようです。
ブンタンだけではありません。島の名産島レモンも大きな被害を受けました。
農業者は大いなる被害を受けています。冬に最盛期を迎えるトマトの苗も影響を受けたよう。あのおいしいトマトを食べることができるでしょうか。
北進線解除が遅れるようです。29日(金)まで通常止め継続です。
 自然の力の前には、なすすべもありません。万全の対策をとってじっと過ぎるのを待つしかないのでしょう。後始末も大変です。
9月27日
 本日、業務開始早々観光協会の電話がけたたましく鳴りました。
「大変です!事件です!!」というのは冗談ですが、なんと前浜にカメが上がり、卵を産んで行ったようです。
(画像は見ずらいかも知れませんが、奥から手前への2本の線と
手前の掘って埋め直したような跡がそれです)
産卵の時期はとっくに過ぎ、孵化も終わっているというこの時期に。これも台風の影響でしょうか・・・?
自然のものは許可なく保護することもできず、専門家の判断をあおぎ対処されるようですが、
時期はずれとはいえ、無事に孵化してくれることを皆さんで祈ってあげてください。
9月30日
 HPでもご紹介しましたが一時期、観光協会がパイナップル天国になっていたことがあります。久しぶりにモンキーバナナ、スターアップル、そして冷蔵庫にはパパイヤがたくさんというフルーツ天国状態です。
 悲しいことに台風14号は人災こそなかったものの農業被害は甚大で、これから収穫時期をむかえるレモンをはじめとするかんきつ類は大打撃を受けました。農作物は壊滅状態です。バナナも全滅で、倒れてしまった木から救い出されたものが観光協会にやってきました。
 島を訪れた方々に食べていただくためにご用意しています。どうぞお寄り下さい。