2月20日〜

2月20日
 あっ、美味しそう。島寿司の種にするサワラですが、まだ子供のサワラで小さめです。サワラと言ってもオキザワラ。内地の春の魚、鰆とはちょっと違います。油がなくとてもさっぱりしています。だからこそ漬けにして作る島寿司に適しているのです。洋ガラシをちょっと多めに付けて食べる島寿司はいくつでも入ってしまいます。勿論フライにしても美味しいので、ファーストフード店のない島では各家庭でサワラのフィレオフィッシュが子供達に人気です。
 今日は島寿司をたっぷり作って宴会でもしましょうか。

                                今日の気温23度 晴れ
2月21日
 ここしばらく夜に雨は降ることはあっても、昼間雨になることはなかったのですが、久々に昼間雨が降りました。といっても少しですが…。昨夜は世界遺産の科学委員会の先生方の講演会がありました。そのお一人が東北大学で陸産貝類(簡単に言えばカタツムリなどの生物)の研究をなさっている千葉先生だったのですが、「小笠原の陸産貝類は世界に誇れる!」という前向きな講演をして下さいました。今日の雨と合わせて母島の陸産貝類も喜んでいるかな?あと、森林総研の川上氏も鳥類についてのお話しをしてくださいました。“世界遺産登録”の取り組みの中では鳥類は少しなえがしろにされていると言ったような事も仰っていましたが、鳥類だけでなく他にもクジラ、イルカなど、全てが小笠原の宝であるのは間違いないことです!と、ためになるお話を聞きつつ改めて実感いたしました。

                            今日の気温21度 曇り一時雨
2月22日
 小笠原諸島世界自然遺産候補地地域連絡会議が本日父島で開催されます。その会議のため科学委員会の先生方が来島され、先日母島で講演会が開かれました。鳥類について川上和人氏小笠原のカタマイマイについて千葉聡氏が大変わかりやすく、かつ興味深いお話をされました。参加者は、小笠原の固有性や不思議さ、そして島民として考えていかなければならない課題の大きさについて改めて考える機会を得たようです。
 この講演会にはおまけがついていて千葉先生によるカタマイマイの観察会も行われました。カタマイマイの右上にある白い玉はなんと卵です。体の割合からすると大変大きなものです。この大きさにも固有種特有の秘密があるのです。が、この話しの続きはまたの機会にしましょう。
2月23日
 「これは何をしてるの?」と思われるでしょう。実はバケツを落としてしまい、右往左往して“救出”している所です。(画面の左外にバケツがあります)昨日このコーナーでもご紹介した陸産貝類の天敵「プラナリア」が母島に入り込まないよう、ははじま丸下船の際、海水をしみ込ませたマットで靴底をふいて頂いています。毎回バケツで海水を汲んでマットを濡らしているのですが、その作業中に誤ってバケツを落としてしまったのです・・・。はは丸を待っていた観光客も集まって大騒ぎの中バケツを救い出しました。ははじま丸到着5分前の出来事で「ははじま丸の着岸でバケツが潰される〜ぅ!」と、一時はあせりましたが、観光協会の貴重な備品“バケツ君”は九死に一生をえました。ホッ・・・。

                             今日の気温21度 曇のち雨
2月25日
 ♪パンパカパ〜ン!母島観光協会で発行している「乳房山登頂記念証」の認定番号“3333”が出ました!!千葉県から来島中だった笠本さん、大学院生でした。小笠原は初めてとの事。何でも熱海沖にある初島に言って「島っていいなぁ」と感じ、伊豆七島を通り越し、一挙に小笠原までやって来てしまったという行動派(?)「また来たいです」と仰っていただけて、本当に嬉しい限りです。あと3日程早くこの人数になっていれば「2.22に3333」となったのですが、残念!とりあえず、次に目指すのは3500か4000でしょうか。3456を狙ってみるのもいいかも・・・。しかし、登頂記念証の発行は登山前に観光協会への事前申込みが必要ですので、くれぐれもお忘れなく。

                             今日の気温20度 晴れ
2月26日
 今日は朝から冷たい雨が降ったりやんだり…。島民も口々に「寒い寒い」を連発しておりました。そんな中、「小笠原ブログ」でも紹介された『歴史文化探訪モニターツアー』に27人もの方々が参加して下さいました。残念な天気の上にははじま丸の到着も少し遅れてしまって、短縮バージョンの行程になってしまいましたが、しっかりアンケートにもご協力いただき、感謝感謝です。参加してくださった皆さんが、今後も母島の歴史文化に興味を持って頂ければ嬉しい限りです。さらに旅行から帰られてお知り合いなどにお土産話としてお話ししてくれれば、小笠原に興味を持ってくれる方がどんどん増えていく。アカギがこの島でどんどん勢力を広げて行ったように、こうして「小笠原の事が知りたい人間」が全国に広がって行くのであった。(って、そんなに上手くはいかないか…)

                            今日の気温19度 雨
2月27日
 昨夜はときおり強風が吹いていましたが、朝起きてみると天気はまずまず。風は残っていましたが、南西向きの港も静かな感じでした。とっ、ところが、ははじま丸の欠航のお知らせが突如飛び込んできたのです。何でも途中の海況が悪いらしく出られないとの事。天気も良く、目の前の海が静かなだけに「何で!?」と思ってしまうのですが、乗客の安全の為ですので、仕方のないことと納得・・・。しかし予定が狂った観光客やお宿さんはそれぞれ大変です。良くも悪くも自然と隣り合わせの島の生活。観光客のみなさんが旅行から戻られた時に、悪口としてではなく「笑い話」として他のみなさんに今日の出来事を伝えてくれればなぁ・・・。と思った今日の観光協会職員なのでした。

                            今日の気温20度 晴れ
2月28日
 昨日足止めされた団体のお客様が朝7時半に出港。観光協会も1時間速く7時より窓口を開けさせていただきました。その後父島より12時40分にははじま丸が戻り、再度14時に出港していきました。ツアーの行程の都合で滞在時間正味1時間弱と言う強行スケジュールで日帰り島内観光になってしまった旅行者の方々も何名かいらっしゃいました。昨日のははじま丸欠航の余波が残った今日の母島。14時の出港後は、いつもながらの静かな雰囲気。「小剣崎山にクリームがのっかってる!」なんてたわいもないことを考えてしまうくらいのんびりムードでした。

                            今日の気温20度 晴れ