3月10日〜

3月10日
 本日は入港日。ツアーのお客さんもあり、この時期としては大勢の方々が来島されています。とは言っても土曜日ということで、お休みの島民もいます。父島も含めて村民7名、さらに観光客2名で南崎の“ネコ柵”にネズミ返しならぬネコ返しの設置が行われました。4月頃から繁殖に訪れる、カツオドリをはじめとする海鳥達の営巣地・南崎をノネコから守るためのものです。ボランティアで作業をしている人々には、沖からザトウクジラがブローで声援を送ってくれたそうです。

                              今日の気温22度 晴れ
3月11日
 今日の母島は昨日から一転。強風が吹いて、海も白波がたっています。この強風を察知したのか、2,3日前に島に非難してきたのがこちら。あし輪がついているので多分伝書バトだと思われます。たまに小笠原にも飛んできてしまうものがいるようです。ちょっと揺れ気味のははじま丸に乗って、とりあえず父島に移動していきました。内地に戻されて放されるようですが、戻れるかどうかは本人(本鳥?)の能力しだいです。でも、一度迷ってしまったハトは「使い物にならない」との事で引き取ってもらえなくなってしまうのが実情のようです・・・。

                           今日の気温23度 曇り一時晴れ
3月12日
 昨日通過した前線の影響でまだ海の状況はよくありません。
漁師ももう1日お休みです。漁具の手入れやお互いに情報交換などをしています。これも次の漁のための重要な仕事です。
 この時期カジキが釣れています。東京のスーパーマーケットで売られているものは冷凍物が主ですが島では生のまま売られています。お刺身でも食べられますが、照り焼きやソテー、フライなど大変重宝な魚です。民宿部会でカジキ料理開発をしたことがあります。この時期、母島では美味しいカジキ料理が食べられると思います。でもでも、魚が釣れればの話です。いつも大漁なら嬉しいのですが・・・・・
                                  
今日の気温23度 曇り時々晴れ
3月13日
 このひょろひょろとした木。何かわかりますか?成長すると直径1メートルにもなる“モモタマナ”です。船客待合所裏にあったものが昨年の台風でやられてしまい、新たな木がここまで成長してきました。海岸林の代表的な木で、小笠原で唯一紅葉する樹木としても有名です。またアンブレラツリーとも呼ばれ、枝が放射状に広がって日陰をつくってくれます。大木になると逆にわかりづらくなってしまいますが、この写真だと傘の骨のように枝を広げているのがよくわかります。はたしてこの木は今年来る台風たちに打ち勝って、りっぱなアンブレラツリーに成長してくれるでしょうか?


                           今日の気温21度 晴れ時々曇り
3月14日
 オガサワラシジミの会の会員がアノールトラップの見回りをしたところコブガシの木に付けたものにだけに蛾が入っていたと言って外してきました。調べたところチビサザナミシロアオシャクかな?と思いますが、専門家のご意見を聞こうと思っています。蛾もアノールに食べられて貴重なものになっていると言うのにそのアノールトラップにかかってしまったとは皮肉です。
 トラップの赤と蛾の緑のコントラストがきれいだななどとのん気なことを考えてシャッターを押しました。蛾にとっては地獄だと言うのにごめんなさい。

                            今日の気温22度 晴れ時々曇り
3月15日
 水中でなんとしてもザトウクジラに遭遇したと何度も潜っている島民がいます。観光客が目を輝かせて海中のクジラについて語る様子を大変うらやましく思い、このシーズンこそと潜るのですがそう簡単には遇えません。
 今度こそと執念で潜った今日、小さなハゼを写真に収めようとクローズアップレンズを使っていたところ、インストラクターの笛が鳴り響きました。思わず上を見上げると、憧れの巨体がすーっと通り過ぎていきました。あっという間だったそうです。これで念願がかなったのか、さらに遭遇への執念が湧いたのかは本人に聞いてみないとわかりません。
                                    今日の気温22度 晴れ
3月16日
 大変です!大変です!!母島の人口が500人を突破しました!
なんちゃって。でも真っ赤なウソというわけではありません。本日の入港日、70名程のお客さんが来島されています。ははじま丸の入港時には船客待合所も満杯状態。ピーク時でもないのにかなりの人です。今日は朝から強風が吹き、はは丸は結構揺れたようです。明日も少し残りそうで、ホエールウォッチングの予定も明後日に延期になってしまいました。いつもながら天候ばかりはどうにもならないのですが、少しでも皆さんが満足してもらえたら良いのですが・・・と思う観光協会なのでした。

                            今日の気温20度 雨のち曇り
3月17日
 本日入港した共勝丸でこんな荷物が運ばれてきました。実は、昨日のおがさわら丸の入港前、北港へ向かう北進線が、一時通行止めになっておりました。この荷物は道が崩れないようにするための石積みだそうです。表面は確かに石積みのようなデザインですが、中は空洞なんですね。この中にコンクリートを流し込むようにできているそうです。いわゆるなんちゃって石積み。こんな構造になっていたとは、まったく知りませんでした・・・。

                   今日の気温22度 朝のうち一時雨のち晴れ
3月18日
 天候に恵まれた今日、島では2つのイベントが行われました。ひとつは母島小中学校の卒業式。卒業生、在校生の父兄以外にもt島民が卒業生の門出を祝うため列席します。母島では中学生になると一番近い父島にある都立小笠原高校に進学するにも親元を離れなくてなりません。可愛そうな気もしますが、子供の力には目を見張る物があり、一気に自立していきます。
 もうひとつは母島フェスティバル。母島の産物を集めたイベントで、農協からはトマト、パッションフルーツなどが販売され、農業婦人部による島の野菜を使った料理、漁協からは亀の煮込みが振舞われました。観光協会は島チラシというサワラの寿司を提供し、好評でした。ラム酒やパッションリキュールの試飲コーナーには人だかりが出来ていました。ほろ酔い機嫌で14:00出港の船に乗られた方もいたかもしれません。

                今日の気温23度 朝のうちほんの一時雨のち晴れ
3月19日
 ここ2、3日晴れていたかと思ったら急に雨という、変なお天気が続いています。今日は曇りでしたが、雨が時々降るあいにくのお天気。ははじま丸の出港時にはなんとか雨も降らずに持ちこたえてくれました。今日は母島3泊のツアーの方々50数名が乗船。風や雨に悩まされた日程になりましたが、なんとか予定の行程をこなすことができました。今頃はみなさんおがさわら丸の中でしょうが、母島の思い出話に花が咲いていてくれればいいなぁ…と思います。みなさんまた帰って来てくださいね。


                        今日の気温19度 曇り時々雨