5月1日〜
5月2日
 山でブオーンという音を聞くことがあります。なんだろうと振り向くと大きな大きな蜂がうなって飛んでいて驚きますが、これが国指定の天然記念物オガサワラクマバチです。
 今朝、観光協会付近の道路に仰向けになって転がっていました。残念なことに死んでいます。天然記念物が死ぬと管轄の教育委員会に届けなくてはなりません。つぶれないようにプラスティックのケースに入れ、ははじま丸に乗船させました。
 オガサワラクマバチについて調べてみたのですが詳しいものが見つかりませんでした。しかし小笠原固有の貴重な植物達を受粉させている立役者であることは間違いありません。

                            今日の気温25度 晴れのち曇り
5月3日
 本日午前中は雨模様で、多くの観光客の方が「何をしたらよいのか」と観光協会に押し寄せました。(すみません、少々オーバーな表現でした)しかし、午後からは雨も上がり時おり薄日もさして、なんとかもちこたえました。この調子でいけばG.W.中は概ね良好な天気でいけそうなのでは、と希望的予想をしております。観光客の行きかう中、のんびり沖港に浮かぶのは度々登場のオオセグロカモメ。今年で2シーズン目の夏を迎えようとしています。最近では「飛び立とう」という動きを度々見せていますが、やはり傷は大きかったようで、飛び立つことは出来ないようです。今年の夏、来島予定の方にも元気な姿を見せてくれるのでは、とまたまた希望的予想をしているポジティブな観光協会職員なのでした…。

                             今日の気温25度 雨のち曇り
5月4日
 本日はうす曇りの感じではありましたが、まずまずの天候。明日がゴールデンウィーク最後のおがさわら丸入出港便になります。希望的予想通り、天候はもちそうです。さて、突然ですがクイズです、「この花はなんでしょう?!」正解はわかりません…。本当にすみませんが、わからないんです。集落内に咲いていたのですが、多分一般的な観葉植物かと思うのですが・・・。観光客の方に聞かれたのですが、わからないままではまずいので、この場を借りて尋ね人ならぬ、尋ね花。「私ははだ〜れ?」どなたかお教えいただければ幸いです。

                            今日の気温24度 曇り一時晴れ
5月5日
 世の中的には明日までゴールデンウィークですが、小笠原では本日がG.W.最後のおがさわら丸入出港便ということで、10:30出港のははじま丸には143名のお客様が乗って行かれました。逆に、今日おがさわら丸に乗ってこられたお客様は、58名!午後戻って来たははじま丸の乗船客数は15名!! しばらくは、また静かな母島になりそうかなぁ…と思っていた夕方、突如島が揺れました!16:51頃地震があったのです。小笠原で震度3との事ですが、あまり地震のない小笠原だけにちょっとビックリでした。

                            今日の気温25度 曇り時々晴れ
5月6日
 ゴールデンウィーク最終日の今日もお天気良好!といっても、昨日のおがさわら丸にめいっぱいの観光客の方が乗って行かれましたので、母島はのんびりした休日ムードです。シーカヤックやボートを出したり、島民も思い思いに島の休日を過ごしています。画像は沖港向かい側の岩場で遊ぶ子供達です。ははじま丸の入出港はありましたが、どちらも一桁のお客さんだったのでは…。盆暮れ正月、G.W.。小笠原の繁忙期が去って、またしばらく静かな島に戻りそうです。あっ、4日のこのコーナーに出させていただいた花の情報を頂きました。テイキンザクラ(提琴桜)、ナンヨウザクラと呼ばれているもののようです。どうもありがとうございました。

                                 今日の気温26度 晴れ
5月7日
 画像が悪くて申し訳ありません。携帯で取ったものを拡大したのです。そんな写真ですが、アノールの背中がぽっこり出っ張っているのがわかりますか?
 どうもお食事直後だったようで、近づいても全く逃げない・・・というよりお腹が重くて逃げられない様子。何を食べたのかは解りませんが、相当大物を丸呑みしたようで、必死に蠕動運動をしていました。
 小笠原の外来種代表のようなアノール。彼らが全て悪いわけではありませんが、小笠原固有種を守るために駆除しなければなりません。双方上手くいくような方法があればよいのですが、なんとも難しい問題です。


                                 今日の気温24度 曇り
5月8日
 カタマイマイではないのであしからず。昨年秋の雨模様が続いた時から急に集落内で目立ってきたウスカワマイマイです。梅雨の様な日が続いているためまたまた登場してきました。厄介なヤツです。全国的に農業被害を引き起こしているようで、特に柑橘類に被害が著しいとのこと。えっ!!母島レモン、大丈夫??と心配してしまいます。
 アフリカマイマイだけでも困っているのにまたまた困りもんが増えちゃったようです。農地にはもっと以前からいて、作物の上を這って売り物にならなくしてしまうそうです。
 かといって貴重なカタマイマイがいるので安易に薬は撒けません。この厄介者、いつからどのようにして入ってきたのでしょう。


                             今日の天気25度 雨のち曇り
5月9日
 内地では今年一番の暑さを記録した…などと報道されているようですが、本日の母島は昨日午後からの雨が続き、時おり強く降るようなお天気。気温も23度程しか上がらず。肌寒い感じでした。ゴールデンウィークは何とか持ち直したのですが、それ以前から何だか梅雨のようなお天気。いよいよ本格的に梅雨入りかもしれません。飲料水を一箇所のダムでまかなっている母島としては、暑い夏を乗り切るために、梅雨もなくてはならないもの。この時期訪れるみなさんには申し訳ないですが、人間も含め、母島の自然が生きてゆくためには雨も必要。とわりきってもらえれば・・・。などと思います。

                             今日の天気23度 雨