6月10日〜
6月10日
 返還記念祭の一環として様々なスポーツ大会が開かれています。今日は駅伝大会。小学生チームから中高年(失礼!)チームまでの9チームが参加しました。1チームは6名。たすきとゼッケンが決まっています。梅雨が明けてないので空模様が気になりましたがどうやら雨にはたたられずに皆、一生懸命走っていました。この日のために特訓をしていた人も何人か・・・
 返還祭のステージでそれぞれの部門の表彰式が行われます。

                             今日の天気 曇り時々雨
6月11日
 船客待合所の隣の芝生にムーミン谷のニョロニョロの赤バージョンのようななにやら得体  の知れないものが生えてきました。今までサンコタケかと思っていたのですが臭いにおいもしないし、根元に白い卵のようなものもないし、何しろ頂部でお互いがくっつく気配も見えません。ご存知の方は教えてください。
 長梅雨で芝生には色々なキノコが生えてきます。残念なことに食べられるものは見当たりません。畑の周りではニオウシメジが出たとか出ないとかのうわさを聞きました。こちらは食べられます。

                             今日の天気 曇り時々雨
6月12日
 本日よりはは丸が復活しました!
ドッグ入りを済ませ、きれいになって戻ってきました。梅雨の合間の太陽に真っ白な船体がまぶしいです。
 今日もゆり丸だと思っていたので、予想外に早く聞こえた汽笛の音にビックリし、急いで写真を撮りに出たので指が写ってしまいました・・・。
 久々のはは丸の汽笛の音に出迎えに来ていた島民のあいだに「やっぱりこの音だな」とうなずく姿が。ゆり丸のかわいらしい汽笛も和みますが、慣れ親しんだ音が1番です。

                             今日の天気 くもり   
6月13日
 内地より涼しい南の島、小笠原です。北海道の気温が33℃を越え、全国で1番暑かったというニュースを見ました。母島はまだ30℃になりもせず、朝晩は涼しく、半袖では肌寒いくらいです。
 さて、やっと梅雨前線が移動し、「梅雨明けかな?」と感じる今日、毎年恒例の硫黄島慰霊祭に中学2年生が出発しました。
昨年映画が公開され、注目を集めている硫黄島。一般人の立ち入りは禁止され、遺族の方でさえ年に1度のこの時にしか行く事が出来ません。自分の住む小笠原に残る戦争の跡。2人の中学生は何を感じるのでしょうか。

                            今日の天気 くもり時々晴れ
6月14日
 チッチ、旅立ちの時!・・・のはずだったのですが・・・。
外で水浴びをさせようとテラス側に連れ出し、水をかけようとした所、いきなり飛び立ち裏のカジュマルの上へ・・・。「チッチ、チッチ、戻っておいで!」と呼びかけるも、初めて入ったガジュマルの木の中に興味津々で全く聞こえていないようです。「いつかは自然に返さなきゃならないんだからなぁ・・。今日をその日にするか」とお別れの写真を撮りました。
 ところが写真を撮られていることに気づいたのか、この後チッチはデジカメに向かって飛んできてしまい、そのまま再び観光協会に連れ帰ることに。
 なかなか親離れ(子離れ?)出来ないのですが、人間に育てられたため、自力で餌を取る方法を知らず、人間を怖がらないチッチを野生に帰すのはなんとも不安なところです。
                                   今日の天気 くもり一時雨
6月15日
 昨日は「チッチ旅立ちの日ならず」でしたが、今日は ヨット、旅立ちの日となりました。1週間母島に滞在していたファンタジーが神戸に向かって出帆しました。風は向かい風。しかも日本列島近海には梅雨前線。何日かかるのでしょうか。気をつけていってらっしゃい。
 観光協会においてあるゲストブックには「今回が最後かなと思いながら春になると騒ぎ出すものがあり・・・・・」とありましたが、私たちも5月の連休が終わるとそろそろファンタジーが現れるかなと首を長くして待っています。また、来年も、そしてそのまた来年も!

                             今日の天気 くもり一時雨時々晴れ
6月16日
 内地も相次いで梅雨入りしているようですが、「関東地方も梅雨入り」と言うことで、小笠原は梅雨明けか?!などと喜んでいたら相変わらずどんよりしたお天気。(本日は、一時日が射したりしましたが)関東地方も梅雨入りした模様と報道された翌日に真夏のような天候だったとか。これから先近い将来には、もっともっと異常気象に見まわれて行くのでしょうか…?母島では植生回復の事業など展開されていますが、母島を昔の姿に戻す試みが、地球を昔の姿に戻すところまで発展していけば良いなぁ。と密かに思う観光協会事務局なのでした…。
                              今日の天気 26度 曇り
6月17日
 手を上げて横断歩道を渡ろうとしているのではありません。実は踊っているのです。しかもフラを。そう見えないのも頷けます。出来立てほやほや男性フラメンバーですから。今月の24・25日に開催される母島返還祭の出し物のひとつで、特訓が始まりました。おっと、あと1週間ですよ。大丈夫でしょうか。
 母島の返還祭は島民の学芸会といってもいいほど様々なサークルが日頃の練習振りを発揮し、ステージで演じます。南洋踊りは勿論、フラあり、踊りあり、劇ありとおおいに盛り上がります。島民による夜店も開店します。
なんといっても圧巻は目の前で繰り広げられる海に映る花火です。今年も歓声が上がることでしょう。
                                 
今日の天気 28度 久しぶりの晴れ
6月18日
 昨日に引き続き、良い天気の母島。昨日は脇浜で子供達が素っ裸で泳いでいましたが、今日は月曜。はは丸も運休で静かな週明けです。いよいよ次便は「返還祭」ということで、母島でも徐々に盛り上がってくるとは思いますが、その前の静けさといったところでしょうか。静かとは言いましたが、最近夜になるとオナガミズナギドリが「グゥワー、グゥワー」「ミャー、ミャー」泣き叫んで(?)います。知らない人が聞くと「何だあれは!」と思われるかも知れません。近々いらっしゃるご予定の方は、星を見ながら耳をすませてみて下さい。
                           今日の天気 26度 晴れ
6月19日
 「もう梅雨明けだろう!」と思っていたら…、
曇っていた空から、午後には霧状の雨が降ってきました。ムムムッ!まだ梅雨は明けていなかったか。残念!! まっ、朝の来ない夜はないのと同じく、明けない梅雨もないと言うことで、気長に待ちましょう。そんな母島では、今、オカヤドくん(オカヤドカリ)が大フィーバー!(古い表現でスミマセン)普段山の方にいるのが、繁殖のため海の近くに降りて来ています。このオカヤドくん天然記念物のわりには他のメグロ、アカガシラカラスバトなどと比べてあまりフューチャーされることもなく、少々かわいそうな存在だと思いませんか?こんなにメン玉可愛いのに…。観光客の皆さんもアフリカマイマイと間違って踏みつけないように注意してあげて下さい。

                            今日の天気 25度 曇りのち雨