8月10日〜
8月10日
 いよいよです!明日、明後日は母島納涼祭。あえて言わせてもらうなら、父島のサマーフェスティバルほど大々的でなく、手作り感あふれるお祭。「それがまたいい!」と言って頂けるお客様も沢山います。
観光協会でもその準備をしていましたが、可愛子供達がお手伝いをしてくれました。しかし、天気図には低気圧が。それが次の予想天気図には「熱」マークに変わってるぅぅぅぅぅぅう!! 小笠原から離れたところに2つ熱低があるのにお前まで熱低になるのか!見なかったことにします!何もなかったと思って明日の準備に備えます。本当にこればっかりは天にまかせるのみです。

                          今日の天気  30度 曇り
8月11日
 今日は朝から不安定なお天気。雨が降ったかと思えば日が射したり。納涼祭も行うか延期するか、午後3時の判断となりましたが、結局予定どうり今日から納涼祭スタートです!夕方4時半から脇浜でカメの放流会も行われました。多くの島民、観光客に見守られて、2頭の親ガメ、4頭の2歳ガメが放流されました。親ガメはわりとすんなり海に帰っていきましたが、2歳ガメの方は飼育されていたせいか、なかなか海に向かわず大変でした。が、その分みなさんにはじっくり見られてよかったです。元気でまた母島に帰って来てね!

                          今日の天気  29度 曇り時々雨
8月12日
 昨日の納涼祭は開始直後に雨が降り出し、一時中断するなどなかなか大変でした。本日はにわか雨はありましたが、天気はなんとか持ち直したようです。納涼祭は今夜も7時からスタート。本日は恒例の花火もあります。おがさわら丸との接続便のははじま丸には121名が乗船されていました。(もちろん今夏最高)観光客、島民入り混じってサンデーナイトフィーバーです!!(古い・・・)

                     今日の天気  30度 晴れ(一時にわか雨)
8月13日
 「夏休み」の海と空です。昨日の入港で来島された多くの観光客の方々は思い思いの過ごし方をされています。朝から海三昧、乳房山登山、のんびりと岸壁で釣り、車利用の島内観光などなど。
 島民もお盆休み。いつもはひっそりとしている北港も今日、明日は賑やかなことでしょう。でも、海の事故はちょっと間違えば生命にかかわります。皆さん充分注意して下さい。
 今晩20時から旧ヘリポートでスターウォッチングが開催されます。赤い目玉のさそり座やペルセウス座流星群など、360度の視界で寝転がって見ましょう。送りの車が19時30分に前浜ガジュマルの木の下から出発します。申し訳ございませんが迎えの車はありません。自由解散です。お好きな時間まで流れ星シアターは開演しています。

                          今日の天気  31度 晴れ
8月14日
 「今日の乳房山」です。ピンクの可憐な花、ハハジマノボタンはもう終わってしまいました。白いムニンセンニンソウが今が盛りとばかりに綺麗に花を咲かせています。センニンソウは実が付いた後、羽毛状のヒゲが伸び、それが仙人のひげを思わせるところから名が付きました。花は美しいのですが毒草です。
 乳房山ではこのほかにオガサワラボチョウジ、シマザクラなどが開花しています。きりたんぽの様なツルダコの実も黄色く色付いています。固有種の花を見ながらゆっくりと登頂して下さい。登られる前に登頂証明書の登録もどうぞ。飲み物も忘れないように。

                          今日の天気  30度 晴れ     
8月15日
 アップされた画像だけ見ると、何かほのぼのしたネタの『今日の母島』かな?と思われるかもしれません。が、本日は終戦記念日。母島でも戦没者追悼式が行われました。この画像は小笠原村長、村議会議員はじめ、父島から漁船をチャーターして式典に出席した方々が帰られていくところです。ははじま丸での移動では運行時刻の関係で出席が難しいため、漁船のチャーターとなった次第です。式典自体には、内地から首相や大臣などのえらい方が来るわけではありませんが、ここ小笠原も紛れもなく戦地であったわけで、1万体以上の遺骨もまだ眠ったままになっている硫黄島も小笠原村の一部。沖縄、広島、長崎とともに小笠原からも“世界平和”を発信し続けていけたらと思います。

                          今日の天気  30度 晴れ時々曇り
8月16日
 以前、南崎で黒ネコと三毛ネコが相次いで捕獲された事をお知らせ致しましたが、そんな小笠原のノネコで非常にお世話になっている東京都獣医師会の方々も参加し、関東地区獣医師会連合会主催で『小笠原の希少動物を守る』というタイトルでシンポジウムが開かれます。日時は9月2日の15時から。場所は東京・江戸川区にあるタワーホール船堀5階大ホールです。東京都獣医師会による希少動物保護の取り組みについての講演や小笠原自然文化研究所の現地状況報告など行われます。「お時間がある方は」と言わず、是非とも足を運んでください!詳しくは http://news.yanbarukuina.jp/?eid=575611 をご覧下さい。

                           今日の天気 30度 晴れ
8月17日
 ペルー沿岸の地震の影響で、昨夜から津波注意報が出ていましたが、本日午前中に父島二見の検潮所で0.1mの津波が観測されました。注意をしながらですが、終日沖港の観光協会で仕事をしておりましたが、若干うねりが入っているような感じでしたが、いわゆる“津波”、もしくはそれらしき状況は確認できませんでした。こちらはひとまず安心ですが、地震では死者も多数出ているとの事で痛ましい限りです。昔チリの地震の際は小笠原でも大きな津波に襲われた歴史があります。「天災は忘れた頃にやって来る」ではありませんが、常日頃から注意していたいものです。

                           今日の天気 30度 晴れ
8月18日
 夏期のおがさわら丸着発便が今日で終了します。ははじま丸乗船客数は129名と今月一番となりました。観光客の方々だけではなくお里帰りをした島の子達もいます。今年は島を出て行った子供達がお盆に大勢帰ってきました。久しぶりに家族がそろい、楽しい日々を送ったようです。先日行われた納涼祭では久しぶりに再会した幼馴染と楽しげに会話していた姿が印象的でした。
 見送りの島民も続々と集まってきます。母島は皆が家族のようですから島に帰ってきた子供達を迎えるのも見送るのにも多くの島民が集まります。送られる観光客の方々にもリピーターが目立ち、顔見知りの島民が送りに来ています。
 皆、元気でまたきてくださいね。いつでも母島で待っていますよ。

                            今日の天気 30度 晴れ
8月19日
 画像が悪くてすみません。観光協会においてあるi-Boこと、小笠原自然文化研究所発行の「南崎海鳥保護フェンス通信」が更新されました。
南崎で繁殖している海鳥をノネコから守る活動記録です。先日カツオドリの繁殖が失敗に終わってしまったという悲しいお知らせをしましたが、オナガミズナギドリは繁殖に成功し可愛いヒナ誕生が確認されました。昨年も誕生したのですが巣立に至りませんでしたが、今年こそ巣立って欲しいと思います。巣立つのは11月下旬だそうです。これからの3ヶ月間、無事に成長してくれることを願っています。

                            今日の天気 30度 晴れ