9月1日〜
9月1日
 子供達が夏休み最後の週末を堪能しています!台風が接近中というのに海も穏やかです。南西方向に開けた沖港にはうねりもまだ入ってきていません。島の東側はどうなっているのか・・・?おがさわら丸は予定通り、竹芝を出港したようですが、戻りの便に影響が出そうで心配です。明日入港で帰ってくる島民もそこそこいるようですが、3日の新学期早々台風接近とは・・・。明日辺りから風が上がってきそうでワクワクしているウインドサーファーも一部おりますが、いずれにせよ、観光客や島民の生活に影響が少ないことを祈るのみです。
                            今日の天気  30度 晴れ
9月2日
 生まれたてで保護されたメジロのチッチが飛び立ってから2ヶ月ちょっとがたち、元気にしているのかどうか心配していました。
 今日、メジロが事務所にすっと入って何気なくウクレレに止まっているではありませんか!すぐにチッチとわかりました。そのうちお気に入りだったメグロのカービングに止まりじっとしています。どこでどのように暮らしていたのでしょう。聞いても返事をしてくれません。でも元気だったのね。美味しいマンゴーを食べ、1時間ほど休んだらまた自分の住処へと帰っていきました。忘れないでいてくれてありがとう!
 スマートな大人体型になっていました。体重は12g.とほとんど変わっていませんでした。

                            今日の天気  30度 晴れ
9月3日
 台風接近中です!本日、明日、明後日、ははじま丸欠航決定。6日は運休日ですので、今日から4日間、母島はまさに“孤島”になってしまいます。今年の夏は大丈夫だったなぁ・・・などと思っていた矢先の台風襲来です。速度もゆっくり過ぎて長い間台風にさらされそうです。例によって漁船は上げられ、避難所も開設されます。今日は雲は多いですが日が射して、時おり強い風が吹く程度でした。が!明日は・・・。
もし、このコーナーが更新されていなければ、「台風真っ只中なんだな」と思ってください。

                        今日の天気  30度 晴れ(雲多め)
9月4日
 台風接近中の母島です!(10:45撮影)朝から強風と横なぐりの雨。午後には暴風域に入るとの事で、港に面した船客待合所内にある観光協会も、午後からクローズさせていただきます。写真ではあまり伝わりづらいですが、山が白っぽいのは雨のせいです。被害が少ないことを祈るばかりですが、今後台風は北に進路をとるようですので、内地のみなさまもご注意下さい。

                      今日の天気  28度 雨(台風9号接近)
9月5日
 台風9号が去ったというのにまだまだ風と雨が暴れています。デッキにおいてある植木はまだ避難したままです。母島は思ったほどの被害はなさそうでほっとしていますが、これから関東地方に向かって進んでいます。台風慣れしていない都会は通常の生活に支障が出ることでしょう。土砂崩れなども心配です。
 おがさわら丸が明日、竹芝を出港する予定ですが出港時間の変更などがありそうです。この便は硫黄島3島クルーズもあり多くの観光客の方が楽しみにしている便です。海は荒れますが酔い止めを飲んでぐっすり眠っていらっしゃってください。

                            今日の天気  28度 雨
9月6日
 本日17時過ぎの沖港です。1日どんよりした天気でしたが、蒸し蒸しした不快な1日でした。おまけにおがさわら丸の竹芝出港が1日遅れる事が決定し、母島のお宿などにもキャンセルの連絡が入ってきています。台風が過ぎて風は穏やかになっていますが、海の方はうねりがかなり残っています。陸に上げられた漁船もまだ、上げられたままです。農作物への被害は比較的少なかったようで、何よりですが、先便、今便と観光客の方はもちろん各方面に影響が出てしまいました。台風が全く来ないのも問題ですが、2便続けてこれでは・・・トホホです。

                            今日の天気  29度 曇り
9月7日
 台風は去りましたが農業者はやはり打撃を受け後片付けにおわれています。山の倒木は差ほどでもないようですが多く落ちた葉で遊歩道が滑りやすくなっていますので山に行かれる方は気をつけてください。
 台風の大雨のせいか、観光協会の芝生にキノコがにょきにょき生えてきました。いつも生える毒キノコのオオカラカサタケの子供でしょうか。
ガイドが桑の木山にグリーンペペが生えていたと教えてくれました。雨の後はキノコの菌が活発化するのでしょう。

                          今日の天気  29度 曇りのち晴れ
9月8日
 おがさわら丸の竹芝出港が1日延期になったため、入港日が明日9日になり、今日は静かな土曜日でした。そんな中、東北大准教授の千葉先生をお招きして「カタツムリ観察会」が行われました。小笠原では100種類程の陸産貝類が記録されていてその内の90%以上が固有種といわれています。しかし、その内の30%の種がすでに絶滅したとも言われています。母島にはニューギニアヤリガタリクウズムシという強力なプラナリアがまだ侵入していません。その予防のため、ははじま丸の下船の際、海水で濡れたマットで履物の底をぬぐってもらっています。
中には濡れたマットをよけて下りられる方もいますが、プラナリアの侵入を防いで、母島の陸産貝類を守るために、ご協力お願い致します!

                   今日の天気  29度 曇り一時雷雨のち晴れ
9月9日
 1日遅れでおがさわら丸入港。ははじま丸にも内地からのお客様が乗ってきました。そんな中『辺境力でまちづくりサミット』なる、文字面だけだとなにやら堅苦しい感じの会が開かれます。沖縄国頭、北海道知床の方をはじめ、生物、自然などではなく今まで小笠原にはあまり縁のない心理学や宗教学の研究をされている方々と母島島民の座談会が行われます。辺境の地にある地域の潜在能力を辺境力と名づけ、その辺境でまちづくりを実践していく上での問題点、将来に向けてのアイデアを共有する場をつくり出すことが目的です。・・・なんて本当に堅苦しい文章になってしまいましたが、もっとざっくばらんな会になると思います。機会があればまたご報告致します。

                             今日の天気  30度 晴れ