9月20日〜
9月20日 
 小笠原にはコサギ、チュウサギ、アマサギ、ダイサギ、アオサギなどサギ類が飛来して来ます。これはチュウサギです。船客待合所の裏でアノールを捕食していました。今のところアノールの天敵はサギ類とイソヒヨドリぐらいです。
 母島に来ると警戒心をなくしてしまうのでしょうか、すぐそばまで近寄っても逃げません。白い鳥が緑のアノールを黄色いくちばしで捕まえたところを撮りたかったのですが思う様には撮れませんでした。アノールはすでにお腹の中です。

                              今日の天気  30度 晴れ
9月21日 
 島のおじいさんが「イジンモモ食うかぃ?」と持ってきてくれたグアバです。島では昔、異人桃と呼んでいました。山になる野生のグアバはキバンジロウといいます。もっと小さくて皮が厚い感じ感じですが島民は品種改良したグアバよりもキバンジロウのほうが美味しいと言います。山歩きの疲れた体に甘くて水気のある果物は大変なご馳走です。
 このグアバ、明日は切って皆さんに食べていただこうと思います。どんな味?と興味深深の方はお早めにおこし下さい。

                              今日の天気  29度 晴れ
9月22日 
 今さらではありますが、観光協会横の掲示板に自然ガイドの梅野さんによる、毎月の乳房山情報が掲示してあるのを皆さんご存知でしょうか?これを見れば季節ごとの乳房山の見どころがわかり、乳房山トレッキングもさらに楽しくできます。もちろんガイドさんと登れば色々なお話が聞けてもっともっと楽しいですが、乳房山は石門と違い認定ガイドなしで自由に登れる山です。登られる前にココで情報をチェックしてから登ってみてはいかがでしょう。しかし!セルフで登れる山ですが、最低でもスニーカー程度の靴はご用意下さい。できれば、底の厚いトレッキングシューズの方がより疲れも少なく登れます。
(※バックナンバーも観光協会で閲覧できます)

                          今日の天気  29度 曇り一時雨
9月23日 
 先日のグァバの残りではありません。“島レモン”です。今月初めの台風にもめげず元気に育ち、今、出荷の時期を迎えています。このレモンを半分に切り、焼酎の水割りにギュッっと絞ってそのままグラスに投入。これが格別と言う、内地のお酒好きも多いと言う逸品です。このまま台風シーズンを乗り切って、いっぱい出荷されればよいなぁ・・・などと思いますが、台風は台風で海水を攪拌して水温を下げたりなど、サンゴにはいい影響を及ぼしてもくれます。来たら来たで困り、来ないなら来ないで困り。悩ましい限りです。

                              今日の天気  30度 晴れ
9月24日 
 沖港を走っている船が見えるでしょうか。今日はお彼岸のお中日、父島から漁船に乗ってお墓参りに来たご家族がいました。
先祖のお墓を綺麗にお掃除し、お花も上げてお参りをしていました。ご先祖様はきっと喜んでいることでしょう。
 喜んでいるのはご先祖様だけでは有りません。釣りたてのカツオを貰った観光協会職員も大喜び。
 今晩の肴はカツオのたたきで決まりです。
                          今日の天気  29度 曇り一時雨
9月25日 
 夕刻、船客待合所前に出てみると幻想的な風景が広がっていました。乳房山が茜色と灰色のコントラストのガスに覆われ、頂上付近を見ると深い山にいるような錯覚さえ覚えます。
 10時30分ごろから猛烈な風と雨に見舞われたかと思うと雨足で煙っている中からゴロゴロという雷が鳴り響き30分ほど続いていました。お天気が安定しません。
 朝から乳房山に登っている人や海でサンゴ調査をしている人たちを心配しながら雨の上がるのを待っていましたら、30分ほどで陽が出てお天気は回復。気まぐれな天候にはらはらした1日でした。今日は十五夜。お月見は出来るでしょうか。

                    今日の天気  29度 曇りのち晴れ一時雷雨
9月26日 
 昨日のこのコーナーでも少しふれましたが、昨日、サンゴ調査が行われました。ポイントは母島の東側、大崩湾にある“ウエントロ”。水深10m、5mの2ヶ所のポイントで、「魚類」「無脊椎」「底質」について、見られた数などをチェックしました。今年は沖縄でサンゴの白化現象が見られているようですが、見ている限りでは母島のサンゴは大丈夫なようです。もちろん、部分的に画像の様な白化は見られたのですが、サンゴにも寿命があったりでこの程度は許容範囲らしいです。データはリーフチェックの本部に送られて分析されますので、正確な結果は少し先になるとのことです。島の東側ということで、人為的な被害(?)が及びにくい場所ではありますが、この他シュノーケルで行けるポイントも含めて母島のサンゴが永く健康でいられるよう注意して見守っていければと思います。

                    今日の天気  29度 曇り時々晴れ一時雨
9月27日 
 本日お昼頃、鮫が崎の遊歩道にてアカガシラカラスバトが目撃されました。発見者は、はは丸出港までの間にちょっと歩きに行って見つけたそうです。以前に鮫が崎の辺りから中の平方面に飛んでいくカラスバトを見かけたという話はあったようですが、実際に鮫が崎で遭遇するのはとても希なことのようです。
 何枚もいろいろな角度から撮っていてくれたおかげで足輪の有無・種類もばっちり確認できました。ちょうどi-Boの方がいたので確認してもらったところ、8月末に乳房山で目撃されたものと同じハトだったようです。ちょっと遊びに人里まで下りてきたのでしょうか。
 もし見つけたら、脅かさず、少し離れて見守ってあげて下さいね。
写真提供:飯田様

                              今日の天気  30度 晴れ
9月28日 
 本日も良いお天気。おがさわら丸、そしてははじま丸がいつもどおりお客様を運んで来ました。天気予報では今入港中も天気は良好のようです。ツアーでいらしたお客様は明日は南崎・乳房山。明後日は海へネイチャーツアーとアクティブに母島を堪能するようです。また今便では東京都の認定ガイド講習なども開かれ、石門での現地講習も行われます。観光協会も久々に忙しくなっています。のんびりしたのが母島っぽいというのもありますが、この忙しいのも観光地母島のひとつの顔かと思います。

                              今日の天気  30度 晴れ
9月29日 
 東京都認定ガイド講習会が先日から行われています。今日は現地講習日の石門実習です。先輩ガイドであり講習会の先生から入林前のブリーフィングを受けているところです。
 先日も10時近くまで講義を受講し、明日もまた10時まで授業があります。頑張ってガイド資格を取得してくれることを期待しています。でも認定書より受講することにより広がる知識と理解、それから派生する母島の自然への愛着が大切なのです。
 今回の受講生は奇しくも全員「オガサワラシジミの会」のメンバー。もともと母島の自然についてはシロウトではありません。

                              今日の天気  30度 晴れ
9月30日 
 ジャーン!カツオドリの缶バッジです。300円です!!安いです!しかも売上はカツオドリの繁殖地の保護に使われます。これは買うしかないでしょう。といいながら母島観光協会にはあまり数がありません。ある意味“限定品”。観光協会窓口で購入可能です。是非繁殖地保護にご協力下さい。「メグロピンバッジ」とともにお土産にいかがでしょうか?よろしくお願い致します。
                              今日の天気  30度 晴れ