1月10日〜
1月10日
 本日から父島ではアカガシラカラスバトの国際ワークショップが開かれていますが、母島では昨年に引き続き2度目の「アカギ木工教室」が開催されます。今回はスツールとお皿、そして前回同様のお箸の3品目です。アカギは侵略的外来種と呼ばれ駆除対象ですが、やみくもに切れば良いというものではありません。そのため、木工用の材としての確保が簡単ではないこともあり、なかなか頻繁に木工教室も開催できないのが現状です。しかし初回以降、いくつかのツアーの方々にもお箸作りを体験していただき、少しづつではありますが、浸透してきていると思います。さて今回はどんな作品が出来るか・・・?その模様は明日以降に再度お知らせしたいと思います。

                    今日の天気  気温23度  晴れ一時曇り
1月11日
 昨夜から始まりました、「アカギの木工教室」。本日昼間は、子供もまじえてお箸作りが行われました。角材に製材されたアカギをミニかんなで削るだけですので比較的簡単に出来ます・・・。が、これが2本同じものを作るというのは、なかなか至難の技。とはいっても、自分で作ったものには不細工でも愛着がわくものです。みなさん、思い思いに楽しんでいただけたと思います。今夜は「スツール」「お皿」2日目です。お箸は2時間程度で出来ますが、「スツール」「お皿」は3日がかり、どんな作品が出来上がるか楽しみです。

                     今日の天気  気温24度  晴れ
1月12日
 今日の母島は「どんと焼き」が行われました。正月に“お世話になった”しめ飾り、を前浜で燃やし、鏡餅をみんなで頂きました。都会ではなかなか見られなくなった行事のひとつかと思います。元日から仕事をしている観光業者さんにしてみれば、「正月気分」はあまり無いかもしれませんが、とりあえず、正月明けのひと区切りを迎えた感じです。ちなみにですが、小笠原はキャンプ禁止ですが、この日は許可を取ってドラム缶の中で火をおこし、しめ飾りを燃やしています。

                  今日の天気  気温24度  晴れ(雲多め)
1月13日
 昨夜、第2回目の「アカギ木工教室」が終了しました。お箸、お皿、スツールの3品でしたが、画像のスツールはまだ未完成品です。2時間ずつ、3日間では完成までいたりませんでした。今日の便で先生方は内地にお戻りになってしまいましたが、残りは自力で完成させることになります。奥の『ははじま木工』の看板は3人の先生の内のお一人がこの3日間で作っていって下さいました。もちろん、材料はアカギです。今後この看板のもと、3回、4回と回数を重ねて、多くの島民がアカギについて色々考える機会が広がっていけばよいなぁ・・・と、思う今日この頃です。

                  今日の天気  気温24度  晴れのち雲り
1月15日
 昨夜、ホエールウォッチング協会による、講演会が行われました。内容は、父島で定期的に開催されているナイトレクチャーと同じものですが、それによると、今年のクジラ出現は平均よりも出足好調のようです。(父島・三日月からの調査結果より)今年も多くのクジラが来島者の皆さんを喜ばせてくれることに期待したいと思います。さて画像は昨日のダイビング中の風景。一頭ミナミハンドウイルカがダイバー達に寄って来てくれました。もっと良い写真が「クラブノア母島」のホームページにありますので、良かったらそちらもご覧下さい。
                      今日の天気  気温23度  晴れ
1月16日
 今月の10日〜12日にかけてアカガシラカラスバト保全計画作り国際ワークショップが父島で開催されました。島内外からの参加者約110名という大規模なワークショップです。生息域内、生息域外、地域社会の3つのワーキンググループに分かれ、朝から晩までハトづくしの3日間でしたが、具体的なアクションプランも様々に提出されました。ハトの保全は外来種、ネコ問題、専門家による繁殖飼育など多くの問題が含まれています。今日は母島でその報告会が開催されます。どんな話合いがなされたのかどのような行動計画が出来たのか興味津々です。是非ご参加下さい。 写真提供ワークショップ実行委員会

                      今日の天気  気温23度  晴れ
1月17日
 昨夜、アカガシラカラスバトの国際ワークショップの報告会が母島でも行われました。これから保護のためにやらなければいけない事が山積で、色々大変なようです。ところで、国際ワークショップで販売されていたアカガシラカラスバトグッズが母島観光協会にも多数入りました。Tシャツ、手ぬぐい、ミニ便箋、ステッカー&マグネット、缶バッジなどなど。売上の一部はアカガシラカラスバトの保護のために使われますので、是非お買い求め下さい。どれも、なかなか可愛い仕上がりになっていますので、小笠原のお土産としても最適かと思います。中には数に限りがあるものもございますので、「ムムッ」と気になった方はお早めに観光協会窓口まで!

                   今日の天気  気温22度  曇り一時雨
1月18日
 船客待合所内で行われていた『アカガシラカラスバト展』のため、ロース記念館から移動していたアカガシラカラスバトの剥製です。展示も終了したので、近々ロース記念館に戻ることになります。アカガシラカラスバトは、今の時期繁殖シーズンで、山の奥にいて人目にふれる所には出てこないようです。観光客の目線で言えば、アカガシラカラスバトは“オフシーズン”といったところでしょうか。この鳥は一つがいで一羽のヒナをけなげに育てます。この人目に触れない時期こそ、絶滅から逃れる大事な時間なのかもしれません。今日もどこかの山奥で繁殖行動にいそしんでいる・・・と願いたいものです。

                    今日の天気  気温21度  曇り
1月19日
 「う〜むっ・・・」完全にガンとばしてます。まあ、野生の鳥が人間に捕まれば、当たり前といえば、当たり前です。あっ!誤解しないで下さい。別に捕まえようと思って捕まえたわけではありません。無論、鴨鍋などという事は一切考えていません。今朝、発電所でうろうろしていたのを保護しただけです。怪我をしている様子はないようですが、いったいどうしたんでしょうか・・・?とりあえず様子を見て放鳥する予定ですが、元気に飛び立ってくれると良いのですが。しかし、温度計は21度をさしていても、今日は肌寒い1日でした。こんな日は小笠原でも鍋が恋しくなります・・・。でも、くれぐれも言っておきますが、鴨鍋ではありません!

                  今日の天気  気温21度  曇り一時晴れ