1月20日〜
1月21日
 天気予報は晴れのち雨という劇的な変化を予測していましたが、夕方になっても雨の降る気配はなく、風が強くなり雲が勢いをつけて動いていきます。ふと東の空を見上げると、満月に近い月が、夕方の明るい空に昇っていました。幻想的な風景に思わず南の島であることを忘れてしまいそうです。
 でもやはり南の島。1月も下旬に入りましたが大変寒いという日はまだ数えるほどです。これから寒さを感じる日が増え、海の状態も悪くなる日が増えてきます。海が荒れる前はクジラがよく跳ぶと言われています。ちょっと荒れ模様のははじま丸が狙い目かも知れません。
 さて、昨日のカモは鍋の中に入ることなく玉川ダムに放されて他の渡り鳥たちと気持ちよく泳いでいるそうです。

                     今日の天気  気温22度  晴れのち曇り
1月22日
 夕方、脇浜の沖でクジラのブローが上がっているのが確認できました。ふと、前浜の方に視線をずらすと・・・、ウミネコなど、渡りの鳥達がプカプカ浮いて、のんびりしていました。小笠原の冬の景色です。曇れば昼間も肌寒いですが、日差しがあればポカポカして、いつの間にか日焼けもしています。しかし、亜熱帯の島とはいえ、それなりに冬はやってきます。これから2月にかけてが、気温が一番下がる時期です。水温は時期がずれてゴールデンウイークぐらいまで下がります。特に夜出歩かれたり、少々の雨の中でも山歩きをされる方は、暖かめな服装が1枚あると便利です。まあ、寒い内地から防寒はして来られるでしょうから、心配はいらないかも知れませんが・・・。

                   今日の天気  気温23度  晴れ(一時雨)
1月23日
 ガサゴソ、ガサゴソ、「チュー!」とは鳴いていませんでしたが、イエハツカネズミが観光協会事務所のゴミ箱に迷い込んで来ました。捨てられていた飴につられて来てしまったのでしょう。書物によると、本土のハツカネズミとは細胞遺伝学的に異なっていて、ヨーロッパやアメリカ大陸などに分布する種類らしいです。良い悪いの問題ではありませんが、クマネズミは大きな問題になっていますが、この種はあまり大問題視はされていないようです。こう見ると「カワイイ…」などと思ってしまいます。おまけに今年は子年。福を運んできてくれたのなら良いですが・・・。

          今日の天気  気温23度  晴れのち曇り(夕方にわか雨)
1月24日
 東北、北海道地方は大荒れのお天気だとか。先日は東京にも雪が降ったと聞きました。1050Km南下した母島はポカポカ陽気。子供達は半袖で飛び回っています。
 あれあれ、子供達が怪しいお兄さんに手を引かれていますぞ。いいえ、これは保育士さんのカバーに入っている優しい役場のお兄さんです。今年小学校に上がる子供達をお昼寝の習慣から脱却させようとお散歩に来ました。普段子供達と接点が無いというのに子供達との会話もなかなか堂にいったものです。これなら将来、いいお父さんになること確実です。お父さん候補の村職員は皆、体験したらいかがですか。
                     今日の天気  気温24度  晴れ一時雨
1月25日
 昨日から今日にかけて、小笠原でも強風が吹き、海も荒れていました。画像は、朝、父島から母島に向けて航行中のははじま丸から見た眼鏡岩、四本岩です。白波だけ見ると、「冬の日本海」といったイメージです。父島帰りの島民で、下船後「気分が悪い」といっていた島民がいたかと思えば、おりてすぐ、元気に乳房山トレッキングに向かった観光客もいて、やっぱり船酔いは個人差があるようですね。亜熱帯小笠原とはいえ、冬には海が荒れることはままあることです。心配な方は酔い止め薬をお忘れなく!

                       今日の天気  気温21度  薄曇り
1月26日
 昨日までの荒れもおさまった海況の中、本日出港のおがさわら丸接続便のははじま丸が朝出て行きました。次の入港まで、またのんびりムードの母島。そんな中かわいい頂き物がありました。タラララッタラ〜♪「メグロクッキー!!」島のガイドさんの手作りです。緑の羽根の部分は、ほんのり抹茶味。目玉は・・・、画像ではわかりにくいですが、胡椒です。これを噛むとピリッとしてこれがまた美味し〜いっ!お土産品でこんなのがあれば売れるような気がしますが、なにぶん手作りで大量生産できないので、それは無理そう・・・。

                    今日の天気  気温20度  晴れのち曇り
1月28日
 出ました〜!今年初のダイビング中の水中ザトウクジラ遭遇です!! 向島のポイントでの遭遇ですが、目撃者によると、この体勢のまましばらく動かず、ほどなくして、左回りに旋回して去って行ったようです。幸運にもというか、残念ながらというか、目撃者は島民ダイバー1人、あとはダイビングショップ『クラブノア母島』のスタッフ1人の2人のみ。このクジラが立ち去った後、あまりの感動に2人は水中で抱き合ったそうです。それにしても、恐るべし母島の海。もちろんいつでも会えるとは限りませんが、これから、2月、3月と遭遇の確立は上がってきます。ダイバーのみなさん是非、母島の海に潜りに来て下さい!

                今日の天気  気温20度  雨のち晴れのち曇り
1月29日
 ははじま丸運休日・・・。静かな1日・・・。天気もまずまず・・・。しかし、風は強く、海には白波がバチャバチャしていました。年末年始のピークを過ぎて、少々のんびりムードが続きましたが、今月末入港便から、2月、3月にかけて、ツアーのお客様、取材の方々と、にわかに賑やかになってきそうな予感です。2月は小笠原でも一番気温の下がる時期ですが、内地との気温差は15度以上になる場合もあります。せっかく暖かいところに遊びに来て、体調を崩さないよう、身体に気をつけましょう。5時過ぎには暗くなっていた空も、徐々に日が長くなってきています。「夏はもうすぐだ!」と、いうのはオーバーですが、1日1日と確実に近づいてます。

                         今日の天気  気温19度  晴れ
1月30日
 今日は朝から雨が降りそうな気配でした。一体どんな?とお思いでしょうが、長く島に暮らしていると空気の匂いとか肌に感じる湿気とかで何となくわかるようになります。案の定、細かい雨が降り出しました。煙って見えていた沖港も、午後には晴れて岸壁のくぼみに雨水が少量溜まっています。その水を飲みに20羽ほどのキョウジョシギの群れがチョコチョコ集まって来ました。そのようすが可愛く面白かったので今日の母島ネタにとばかりカメラを構えました。でも、やはり人間の気配を感じてそこここに散ってしまいました。忍者の修行でもしないと気配は消さないようです。

                         今日の天気  気温22度  雨のち晴れ
1月31日
 募集中だった『メカジキ料理コンテスト』。本日締め切られました。近日中に書類選考にかけられ、17日の試食審査に出場する作品が決まります。画像は応募作品のひとつ、審査前にあまり詳しくは説明できないのですが、カレー味に揚げられているようです。試作品だけど美味しそう・・・。最優秀作品は3月の『母島フェスティバル』で無料提供されます。お楽しみに!まだ、どんな作品が最優秀になるかは、わかりません。料理の常識を覆すような斬新かつ最先端な作品が誕生・・・・するような事はなく、しっかり美味しいものにおさまるとは思います・・・。

                     今日の天気  気温22度  曇り一時晴れ