5月20日〜
5月20日
 今日からドック入りのははじま丸に代わりゆり丸が就航です。一見すると遊覧船のような、人間に例えるとちょっと太めな、そんな船体です。
ゆれ丸などと言う人もいますが、船体の形がかわいいとファンも多い船です。客室が高い位置にあるのでいつもと違った感覚が楽しいのでしょう。
 ゆり丸が就航するとそろそろ梅雨かなと思います。その前に台風に右往左往してしまいましたね。台風の当たり年にならなければいいのですが。

                   今日の天気  気温26度 晴れ
5月21日
 鈴なりになっているのは、ジャックフルーツです。ナンカとも言われるこの果物は、実が大きくなることで有名です。残念なことに、というか幸運なことにというか、母島では40センチほどの大きさのものしか見ていません。なぜ、幸運なのかと言いますと、まず、採るのが大変。そして解体するのが大変なのです。種の周りの熟した所を食べますが未熟な周りの実はガムのようにベタベタしていて、手につくとなかなか落ちません。が、秘策がありますので困った人は連絡下さい。
 面白いのは種が食べられることです。茶色い種をゆでて殻をむきバターで炒めるとおいしいおつまみに、甘く煮ると栗のようなデザートになります。さて、この実は誰に食べられるのでしょう。

                   今日の天気  気温26度 晴れ一時雨
5月22日
 本日は宣伝を少々・・・。5月31日、6月1日竹芝客船ターミナルの広場で『島じまん2008』が開催されます。2年に1度の伊豆諸島、小笠原の島々のイベントですのでみなさん是非是非いらして下さい。前回は生憎の天候で人の集まりも悪かったようなのですが、今回は天候に恵まれ、多くの方々に来ていただけるように祈っております。小笠原からは島寿司の御弁当、パッションフルーツ、水産加工品などの販売。南洋踊りとフラのステージもあります。詳しくは下記URLへ!よろしくお願いします!
http://www.islands-net.metro.tokyo.jp/images/A4-HP.pdf
                   今日の天気  気温26度 晴れ一時雨
5月23日
 鏡のようなベタ凪ぎです。時おり吹く風は爽やかなのですが、風が無い時は蒸し暑く、外にいるだけで汗がにじんできます。内地では真夏日を記録したようですが、ココ船客待合所内の温度計は昼間でも29度どまり。(もちろん冷房などはかけずに)この写真だけ見ると小笠原は夏本番といった感じですが、今年の夏も昨年のように小笠原より内地の方が気温が高くなるような気がします。前回、前々回と台風に悩まされただけに、この天候がせめておがさわら丸出港までもてくれれば良いのですが・・・。

                     今日の天気  気温28度 晴れ
5月24日
 なにやら小岸壁に椅子、テーブル、ライトらしきものがセッティングされています・・・。今夜、壮年会の飲み会が開かれるとのことです。しかし、このロケーションいかがです?これこそまさに“屋外ビアガーデン”!(もちろん飲むのはビールだけではありませんが)今日の母島も蒸し暑い1日でした。向かって右側、子供達が水につかっているのがおわかりかと思います。多分まだ梅雨はあけていないかと思いますが、内地に負けず、こちらでもビールのおいしい本格的なシーズン到来といったところでしょうか。(とはいえ、こちらでは冬でも充分おいしいですが)
                      今日の天気  気温28度 晴れ
5月25日
 昨日の連続写真のようですが、今日の前浜の様子です。出港後の日曜日、前浜では小さな子供達がおとうさんおかあさんと一緒に遊んでいました。日が長くなり、まだまだ明るいと油断していたら大盛況で賑やかだった前浜も人がひとり、二人と減っていってしまいました。写真でみると寂しいですがほんの少し前までは賑やかな声が船客待合所にまで届いていました。子供達の嬌声と海の穏やかさと、なんといってもこの暑さで、夏が来たと感じる1日でした。

                      今日の天気  気温29度 快晴
5月26日
 このコーナーでも何回かお知らせしていた南崎のノネコ問題ですが、捕獲されたネコ達は東京獣医師会のおかげで、今では本来のネコ生活を幸せに送っています。そしてカツオドリを捕まえている衝撃的な写真で有名な(?)ノネコ、マイケルが本になりました。環境省発行、NPO法人小笠原自然文化研究所とNPO法人どうぶつたちの病院の協力で作られたこの本は先日母島全戸に配布されました。
 ヒトとペットと野生動物が共存できる社会を作る人たちのお話という副題が付いています。小笠原の海洋島特有の生態系を守るために何をするか以前に何をしてはいけないのかを考える必要があります。14ページしかない本ですが小笠原の問題が凝縮されていると言えるかもしれません。ハードカバー版もあります。観光協会、各宿泊施設で閲覧できます。

                       今日の天気  気温28度 快晴
5月27日
 なにやら三者会談が始まったようです。いえいえ、新入りのメグロ君の自己紹介かも。そうなんです。今日から仲間に加わりました。作者曰く「目の周りから繋がっている部分がどうしてもわからなくてなかなかできなかった」そうです。そういえば横からの写真はあるけど上から見た写真はないので頭の部分の模様がどうなっているのかよくわかりません。頭がわからないと相談に来た製作者が、観光協会で販売している正面メグロのはがきを見つけて、これだ!と買われていきました。そして今日、リアルなメグロが仲間入りをしました。やはりメグロあっての母島です。全員、販売はしていませんのであしからず。

                       今日の天気  気温28度 曇り時々雨
5月28日
 夕方、漁師さんが漁から戻ってきました。今日は大漁だったのでしょうか。船にお行儀よく並んでいるのは、メカジキ漁のためのタテ延縄の浮です。これを目印にし、この下に浮き玉と仕掛けをつけたものをおろし、メカジキがかかるのを待ちます。メカジキは1年中釣れるそうです。
 漁師さんに今年になって一番釣れた日は?と伺うと6本で500キロと教えてくださいました。一人で6本ものメカジキを釣り上げるのですから半端な体力ではありません。漁師さんの細い身体には、どうやら魚と格闘できる強靭な筋肉が潜んでいるようです。

                       今日の天気  気温28度 晴れ
5月29日
 今年は冬が例年になく寒く、山の花々の開花も遅れていましたが、5月半ばから急に暑くなってきました。このページにも度々登場するハスノハギリがびっしりと苞葉をつけています。袋状の苞の中に黒い種が見えるでしょうか。海洋島には、このように種や実が海に浮かぶ事ができ、運良く流れ着いたものが海岸林を作っています。
 種を囲んでいる苞は、しばらくするときれいなうすオレンジ色になります。青い海を渡る黒い種を乗せたオレンジ色の小さな船ってロマンチックですね。英名ではチャイニーズランタンと言うそうです。この名前も素敵ですね。ハスノハギリの葉は、光沢のある黄緑色が美しく、大きさも手ごろなので野外の宴会時のお皿にもなります。

                      今日の天気  気温28度 晴れ時々曇り
5月30日
 さて、これは何をしているところでしょう? 海亀の卵を穴から取り出している様子です。 砂浜に産卵したのですが、台風5号が近づいていてそのままにしておくと水没して卵が全滅してしまう恐れがある為です。本当は自然のままにしておきたいのですが、3箇所(も!)それぞれ120個位の卵があって、これが全滅となるとなると何もせずにはいられません。今日はダイビングショップのスタッフが汗をかきつつ、島の小学生に手伝ってもらいながらとても慎重に作業をしました。なぜそんなに慎重にならなければ?というと、産卵後6時間以上経った卵は上下を逆さにしてしまうと中の亀が死んでしまうからです。約2ヶ月後、全部の卵が孵化して元気に海に旅立ってくれるよう、子供達も願っていることでしょう。

                      今日の天気  気温28度 晴れ時々曇り
5月31日
5月27日発売(母島では29日入荷)の週刊朝日に小笠原諸島
返還40周年記念大使「辰巳琢郎さん」の来島記事が紹介されています。先日行われた料理コンテスト「島料理万才!」の料理紹介、島の産物、次ページにはロース記念館をバックに、村長との対談などが掲載されています。全部カラーページで見ごたえ充分。週刊朝日でカラーページをこれだけ使うなんて贅沢です。もっと島のことが知りたい!と思われた方、いつでもいらっしゃってください。お待ちしております。
                      今日の天気  気温29度 晴れ