8月20日〜
8月20日
 今年の夏は台風の襲来がありません。そのおかげでしょうか、ナンバンサイカチの樹が花を隠すほど葉を茂らせています。別名ゴールデンシャワーといいますが、その名のとおり垂れ下がった黄色い花が光を受けて金色に見える様は大変きれいです。
 台風が無いのは、鳥の繁殖や植物の生育にとっては喜ばしいことですが、海水温が上がりサンゴや水中生物に影響がでるのではと少々心配になってきました。少しは海をかき回す自然現象があったほうがいいのでしょうか。
 などといっているととんでもない台風が来るかもしれません。ご用心ご用心。

                     今日の天気  気温31度 晴れ
8月21日
 母島フルーツシリーズ。観光協会窓口では夏の間頻繁に疲労回復効果もあるパイナップルの試食を出していましたが、これも残すはあと一つのみ。なんだか残り少ない夏休みの様で寂しい感じですが、替わって今度はグアバ登場です!といってもここではそれ程メジャーな果物ではありませんが、ハワイでは果実の王様!と呼ばれているそうです。是非味見をしに来て下さいね。まだまだ暑い小笠原、遅い夏休みをとる方も十分夏気分を味わえますよ!!

                     今日の天気  気温31度 晴れ
8月22日
 本日おがさわら丸出港日。ふと気づくとははじま丸にも予想以上に多くの方が乗船していきました。といっても、70名程度のだったそうですが…。いつもより外に出ている人が多かったからかな?小笠原村と友好都市になっている山梨県南アルプス市の中学生が交流に訪れていた事もあって、少々多めのお見送りになったのかもしれません。ちなみに、南アルプス市とは小笠原諸島返還20周年の式典で友好都市の提携が行われたそうです。今年で20年のご縁…。さらにちなみに、小笠原を発見したという“伝説”の小笠原貞頼の先祖、小笠原長清ゆかりの地で市内にある「小笠原」の地名が縁で友好都市となったそうです。
                     今日の天気  気温31度 晴れ一時雨
8月24日
 観光客の皆様に食べていただくためにバナナを吊るしています。もうこのとおり食べごろになってきました。青いからまだだとろうと思われるでしょうが、これは三尺バナナという品種で青くても柔らかくなれば食べられるのです。黄緑色になったこのバナナはちょうどいい熟れ具合です。
 島にはこの三尺バナナとモンキーバナナがあり、後者は小さく、黄色なって尚且つやわらかくなってから食べないと、口が曲がるほど渋いので注意してください。船客待合所に吊るしているバナナには「もうちょっと待ってね」とか「ご自由にどうぞ」という表示が付きます。目印にしてください。さあ、このバナナ、熟れすぎてしまう前にどんどん食べてくださいね。

                      今日の天気  気温30度 晴れ
8月25日
 「日曜日に海で泳ごうと思ったら、生臭くってねぇ」などと言う声を聞きました。この生臭さの正体は・・・。サンゴの卵です。どうやら土曜日の夜に大規模な産卵があったようです。東港の海面には卵が漂い赤くなっていたそうです。喜び勇んでナイトダイビングに飛び込んでいったダイバーは…、残念ながらタイミングがずれていたようで、やっとの思いで見つけた産卵間近のサンゴをじっと観察していたのですが…、エア切れで産卵の決定的瞬間は見られずじまい(泣)。ピンボケですがピンクのぶつぶつが卵です。これが“ぽこっ”とサンゴから離れて海中に漂います。そういえば、今年は『国際サンゴ礁年』ですね…、「サンゴを大切にね」

                      今日の天気  気温30度 晴れ
8月26日
 沖港湾内を一隻の船が行ったり来たりしています。ヘルメットと作業着姿の方たちが乗っています。何をしているのかといいますと、ヘドロの堆積調査です。ヘドロといってもここでは雨が降って流れ込んだ赤土のことをいいます。大雨が降ったりすると、前浜はすぐに濁ってしまうし、泳いでいても海底はヘドロで覆われてしまっている様な。。。このままではますますサンゴも魚達も住みずらくなってしまうでしょう。どうかヘドロがとり除かれる作業が行われます様に。そして私達一人一人もごみを拾ったり、決してごみは捨てたりしない様に少しでも心がけましょう!!

              今日の天気  気温30度 曇り一時雨のち晴れ
8月27日
 ここ最近、観光協会に「ヤツガシラ」の目撃情報が寄せられています。「静沢に綺麗な鳥がいた!」「乳房山の入口あたりにいたよ」「ビッグベイで見た!」などなど神出鬼没ですが…。観光協会が鳥を調べるときに愛用させていただいている山と渓谷社発行『日本の野鳥』によると・・・。“日本には稀に旅鳥として春秋に渡来し、春の記録が多い”となっています。確かに母島でも春の目撃が多かったのですが、ここ数日目撃されています。鳥好きの方、30日竹芝発のおが丸で来島されればまだ間に合うかも…。などと無責任な事を言ってはいけませんね。ちなみに上記の図鑑に使用されている下の写真は、母島で撮影されたもののようです。

           今日の天気  気温30度 朝のうち一時雨のち晴れ
8月28日
今朝の母島の港の風景です。今日出港のおがさわら丸で帰る若者達が踊りを踊っていました。どんな踊りかというと、そうです、すっかり名物となった農大生の『大根踊り』です。今月上旬から約3週間、農大生と日大生が母島の農家に研修で来ていました。毎年のことですが、今回の学生達はどんな体験をして、学んで、帰っていったのでしょう。小笠原に来ただけでも貴重な体験だと思いますが、今後この経験が彼等の役に立つといいと思います。きっと今頃船の中でおが病にかかっているかもしれません。母島が恋しくなったらいつでも帰って来て下さいね!勿論観光客の方達もです!

                    今日の天気  気温31度  晴れ
8月29日
今月20日頃からウスバキトンボの大群が前浜ガジュマルや船客待合所裏などに出現しています。この時期はよく目にするのですが昨年は数が少なかったように感じます。このトンボのバックには大群が飛んでいるのですが写真では撮れませんでした。
 このトンボ、実は小笠原よりはるか南から海を渡り、世代交代をしながら北へ北へと旅をしている世界的広域分布種なのです。お盆の頃に関東地方でも大群で見かけるトンボです。小笠原でも内地同様夏から秋にかけてはこのような大群を見ることがあります。どうやらここに来たトンボが関東地方に行くわけではないようです。もっともっと多くのウスバキトンボが海を渡っているのでしょう。海上で遭遇してみたいものですね。

                    今日の天気  気温30度  曇り時々晴れ
8月30日
 昨日から脇浜なぎさ公園で納涼祭が行われています。と言っても今日が最終日ですが、昨日のビールの鮠早飲み大会予選で勝ち残った人達の決勝があります。子供はラムネで決勝です。優勝を狙う人はお昼から水分を取らずに我慢するのでしょうか?小瓶とはいえ瓶ビールを一気に飲むのは大変つらいものです。毎年参加者には脱帽です。今年の母島早飲み王の栄冠は誰の手に行くのでしょうか。
 今日は、花火も上がります。返還祭ほどではないにしろ海に反射する花火はとても綺麗です。ビールをゆっくりと飲みながら見学するのも悪くありません。

                     今日の天気  気温30度  曇りのち晴れ
8月31日
 果物横丁の感があった観光協会窓口もここへ来てちょっと休憩です。今年はフルーツロードのパイナップルが豊作で、多くの観光客の方に召し上がっていただくことが出来ました。3年前に同じように試食提供した時のヘタを裏の発砲スチールの箱に埋めておいたらなんと!今年は実がなりました。大事に大事に見守って、無事収穫に至りました。
 え!?味が気になる?それはもう甘さと酸味のバランスが最高の品質でした。これを自画自賛と言います。今年のヘタもいくつか植えましたので最高品質のパイナップルをご賞味したい方は3年間お待ち下さい。
                  今日の天気  気温30度  晴れ